【DDT】D王GP出場14選手とブロック分け発表

2020年11月03日 16時52分

22日からは「D王GRAND PRIX 2021」が開幕

 DDTは3日の東京・大田区総合体育館大会で、最強決定シングルリーグ戦「D王GRAND PRIX 2021」(22日、東京・後楽園ホールで開幕)の出場選手を発表した。ブロック分けは以下の通り。

【Aブロック】
竹下幸之介(25)、HARASHIMA(46)、佐々木大輔(34)、坂口征夫(47)、彰人(33)、MAO(23)、クリス・ブルックス(29)

【Bブロック】
遠藤哲哉(29)、樋口和貞(32)、高尾蒼馬(32)、大石真翔(41)、上野勇希(25)、勝俣瞬馬(27)、秋山準(51)

 14選手が2ブロックに分かれて公式戦を6試合行い、各ブロック1位の選手が12月27日の東京・後楽園ホール大会で優勝決定戦を戦う。公式戦の日程は決定次第、発表される。