【DDT】青木真也 負けた魔苦・怒鳴門に「僕のベルトに挑戦してください」

2020年07月03日 22時57分

魔苦・怒鳴門に王者挑戦を求める青木

 まさかの王者からの逆指名だ。DDT3日の東京・新宿フェイス大会で、ユニバーサル王者クリス・ブルックスと魔苦・怒鳴門(マク・ドナルト)のノンタイトル戦が行われ、クリスが魔苦のセクハラ攻撃を一蹴し勝利した。

 クリスが意気揚々と引き上げると、魔苦がダウンするリングに、エクストリーム王者の青木真也(37)が登場。魔苦に向かい「僕のベルトに挑戦してください!」と“逆”挑戦。

 これに魔苦が「こんな強い人ムリムリ!ほかの寝技は得意だけど」と答えると、今林久弥アシスタントプロデューサーが「オッケーということで!」と青木の申し出を受け入れてしまう。

 これにより23日の後楽園大会でエクストリーム王座をかけての2人の激突が決まった。

 バックステージで青木は「自分から動かないとと思って」と逆指名の理由を語り、魔苦との試合に向け「また新しい僕の引き出しが出るのでは」と不敵に笑った。