【DDT】田中将斗がKO―D無差別級必勝宣言「僕がベルト巻く」

2020年01月14日 19時22分

田中将斗(右)とHARASHIMA

 DDTは14日に都内・御茶ノ水の道場で会見を行い、26日後楽園ホール大会で激突するKO―D無差別級王者のHARASHIMA(年齢非公表)と挑戦者でゼロワンの弾丸男・田中将斗(46)が調印式に出席した。

 昨年末の「D王 GRAND PRIX」で初参戦優勝を決めた田中は「優勝しましたけど、DDTの強さの象徴は横にあるベルトだと思っている。HARASHIMA選手を倒して僕がベルトを巻きたい」と、必要以上に黒光りした表情を引き締めて必勝宣言を放った。

 受けた王者も「すごい試合とすごいコンディションを誇る強い選手。でも僕はDDT所属として絶対に負けられない」と闘志を燃やした。D王公式戦は30分時間切れに終わったが、田中は「スタミナと強さがあった。そしてパワーがあることも分かった。前回より戦いやすいし、前半から飛ばすか、じっくり攻めて30分超えるかは臨機応変にやりたい」と大ベテランらしく展開を占う。 
 この言葉に対してHARASHIMAは「前回は憧れの人を楽しみすぎた。でも今回は勝ちにこだわり、チャンスと思ったら一気に攻める」と防衛を責務とした。

 また公式動画配信サービスの生放送中、カリスマ・佐々木大輔(34)率いるダムネーションが電波ジャック。4月7日新宿フェイスで約2年4か月ぶりに自主興行を行うと発表した。

 女子向け人気ブランドのBOYZプロデューサーの彰人は、4月26日板橋グリーンホール大会(2階=正午開始)開催を発表。エース対決としてMAO対上野勇希戦などを発表した。この日は1階で野郎Zも同時刻に大会を開催。野郎Zを統括する今林久弥APは「興行戦争じゃ、コラ。吐いたツバ、飲み込むなよ!」と武闘派のスイッチを入れて彰人を威嚇した。