【DDT】竹下幸之介 シングル最強証明へ「圧倒的格の違いを見せます」

2019年04月23日 19時12分

トーナメント出場14選手が神田明神に集結

 DDT最強を決めるシングルのトーナメント「KING OF DDT 2019」(29日、東京・板橋グリーンホールで開幕)の会見が23日、東京・千代田区の神田明神で行われ、出場全14選手が出席した。

 優勝候補筆頭の竹下幸之介(23)は「去年、ケガで出られなかったので悔しい思いもある。最低条件は優勝。優勝した上で圧倒的格の違いを見せます」と豪語した。

 優勝者は7月15日の東京・大田区総合体育館大会でKO—D無差別級王座(現王者は遠藤哲哉)に挑戦する権利と、賞金100万円を手にする。「ベルトをもう一度自分の腰に戻したいと思います」と4日のニューヨーク大会で失った王座の奪還を誓った。

 また、昨年大会覇者の佐々木大輔(33)は「俺が欲しいのは金です。だから優勝します」と目をぎらつかせ、滞納している家賃を賞金で支払いたいとした。