【DDT】日本時間5日NY大会 竹下vs佐々木の王座戦が決定

2019年04月03日 16時30分

火花を散らした竹下と佐々木(左)

 DDT4日(日本時間5日)の米ニューヨーク大会で、KO―D無差別級王者・竹下幸之介(23)が前王者の佐々木大輔(33)とのV2戦に臨むことが2日に決定した。

 3月31日博多大会で初防衛に成功した竹下に対し、佐々木がニューヨーク大会で決まっていたシングル戦を王座戦に変更するように要求。強行日程での防衛戦となる竹下だが「アメリカでも自分の中のムーブメントをつくりたいと思っているのと、レッスルマニアウイークなので、レッスルマニアを意識したDDTならではの戦いを見せたい」と力強く宣言した。

 一方で2月に失ったベルト奪還を狙う佐々木は「場所がニューヨークというのはある意味、俺のホーム。きっと客席で金髪の美女たちがオッパイとか出して私のことを応援してくれる」と相変わらずテキトーなことばかり言いながら不敵な笑みを浮かべた。