【DDT】長与千種が意外な好みを“カミングアウト”

2019年02月18日 16時30分

長与(右)のタイプはポーリー(左)だった

 DDTの「旗揚げ22周年記念大会」(17日、東京・両国国技館)、女子プロレス界のカリスマ・長与千種(54)がハードコア6人タッグ戦に出陣。高木、大日本プロレスのデスマッチ王・伊東竜二(42)とトリオを結成し、マーベラスの愛弟子・彩羽匠(26)との国内初対決で存在感を発揮した。

 最後は彩羽のパートナー、高尾蒼馬に高木がフォールを奪われたが、マッド・ポーリーに机上ボムを見舞うなど圧巻の大暴れを見せた。「ババア」と高尾がののしると、表情を一変させてカラーボックスで敵軍の頭を打ち抜いた。試合後は高尾からシングル要求を受けたが「ボク、私のことが好きなんだよね? 残念だけど私のタイプはこの人」とデブ男ポーリーの手を握りつつ、自身のぽっちゃり趣味をカミングアウトした。