【大日本】グレート小鹿会長が河上移籍会見で登坂社長を首絞め「コメントすることはありません! 今は」

2021年03月17日 17時53分

登坂社長に制裁を加えるグレート小鹿会長

 大日本プロレス所属の河上隆一(32)が4月1日付でリデットエンターテインメント社による新団体「GLEAT(グレイト)」に移籍することが発表された17日、大日本内でひと悶着あった。

 横浜市内で行われた移籍発表会見後にグレート小鹿会長(78)が現れ、退団する河上を激励。しかし何やら不穏な雰囲気を醸し出していた。直後、和やかに談笑する登坂栄児社長(49)の姿を見つけるや、突如上着を脱ぎ、首を絞め上げる暴挙に出た。

 小鹿会長は本紙の取材に「この件に関しては何もコメントすることはありません! 今は」と怒りに肩を震わせた。金銭トレードによる円満移籍との発表だったが、小鹿会長には何かしら思うことがあるようだ。

 一方の登坂社長は「(移籍の人選は)最初は会長を(リデット社に)提案したんですよ。でも断られました」とポツリ。真偽のほどは定かではないが、河上の移籍は今後に尾を引きそうだ。

関連タグ: