【大日本】野村が前哨戦で王者・岡林に勝利

2019年07月17日 16時30分

野村は鮮やかなアーチを描いて岡林(上)を沈めた

 BJW認定世界ストロングヘビー級王座戦(21日、エディオンアリーナ大阪第2競技場)を控える野村卓矢(25)が、前哨戦の16日東京・後楽園ホール大会の6人タッグ戦で王者の岡林裕二(36)に直接勝利した。左腕への集中攻撃から、飛龍原爆固めで3カウントを奪い「チャンピオン、以前の勢いはどうした? 21日は心を折って、そのベルトを取ってやるからな。覚悟しておけ!」と豪語。勢いを増すばかりの挑戦者に同王座初戴冠の期待が高まってきた。