【大日本】デスマッチ王者・竹田誠志 11・11高橋匡哉と両国のメイン決定

2018年10月26日 16時30分

鈴木(右)をイスで襲う竹田

 大日本プロレスの25日、東京・後楽園ホール大会で、BJW認定デスマッチヘビー級王者の竹田誠志(33)は、11月11日両国大会メインの座をかけてBJW認定世界ストロングヘビー級王者・鈴木秀樹とタッグで激突。敵軍の菊田一美をアンクルホールドで沈めた。この結果により、高橋匡哉とのV10戦がビッグマッチのメインに決まり「大日本はデスマッチ団体。両国国技館は俺が締めてやる」と必勝を誓った。