【全日本】大森隆男 3・25さいたまアリーナで復帰「アジアタッグに挑戦したい」

2018年02月15日 17時53分

復帰が決まった大森隆男

 全日本プロレスは15日、「頸椎椎間板ヘルニア」で欠場中の大森隆男(48)が3月25日のさいたまスーパーアリーナ大会で復帰すると発表した。

 横浜市内の事務所で行われた会見で大森は「順調に回復して、試合のことを考えられるくらいになった。医師からトレーニング再開の許可をもらったので、3月25日を目標にトレーニングに専念したい」と話した。首に異変を感じ、両手にシビれの症状があったことから精密検査を受け、1月11日の静岡・焼津大会から欠場していた。

 この1か月はいろいろな治療法を試した結果、自分に適したものが見つかり、継続してきたという。その結果、症状もほぼ治まり、早期復帰につながった。しかも気になる復帰戦については「希望として秋山準、永田裕志組が持つアジアタッグベルトに挑戦したい。2人の戦いを見て刺激を受けた。思い出のベルトだし、何度も巻きたいと思った」と表明した。

 パートナーは明かされなかったが「ボクの中で考えている人がいる。信頼できるパートナーですね。過去に組んだことがある? そこは探っていただきたい」と意味深な笑みを浮かべ、早くも復帰戦が待ちきれない様子だった。