【全日本】石川修司がドラマ出演で浮かれるヨシタツを挑発「プロレスでも演技でも僕らのほうが上」

2018年02月03日 14時00分

ヨシタツ(左)を挑発した石川と諏訪魔(右から)

 全日本プロレスの世界タッグ王座を保持する石川修司(42)が2日、壮大な野望をぶち上げた。

 諏訪魔(41)とのタッグ「暴走大巨人」は3日の横浜大会で宮原健斗(28)、ヨシタツ(40)組との初防衛戦に臨む。横浜市内で行われた会見で石川は「ヨシタツがドラマに出て調子に乗ってるみたいなんで、テレビ業界にも暴走大巨人が上と証明して僕らがドラマに出たいなと思います」と挑戦者組を挑発した。

 ヨシタツはTBS系人気ドラマ「99・9刑事専門弁護士SEASON2」(日曜午後9時)の1月28日放送回に出演。この関連ニュースを自身のツイッターで5連続投稿した姿が、石川の目には浮かれているようにしか映らなかったという。

「どうせならテレビ業界にも僕らを見てもらったほうがいい。プロレスでも演技でも僕らのほうが上」と防衛後は王者組での芸能界進出を予告した。レスラーがドラマに出て必要以上にはしゃぐのは確かに考えものだが、嫉妬をあらわにするのも果たしてどうなのか…。横浜タッグ決戦は複雑な思惑がぶつかり合う一戦となりそうだ。