【全日本】TAKA組がアジアタッグ奪取

2017年08月28日 16時30分

新王者となり、トロフィーに腰掛けポーズを決めるTAKA(左)とタイガーVIII

 全日本プロレス創立45周年記念大会(27日、東京・両国国技館)で行われたアジアタッグ選手権は挑戦者のTAKAみちのく、ブラック・タイガーVII組が青木篤志、佐藤光留組を破り、第102代王者に輝いた。

 老かいなテクニックで青木組を翻弄すると、タイガーが「超高校級横回転エビ固め」で佐藤をクルリ。デビュー25周年イヤーにベルトを手にしたTAKAは「過去のチャンピオン来いよ。誰も来なければ好き勝手やるから」と豪語した。