【全日本】U・ドラゴン50歳 デビュー30周年記念試合に勝利

2017年08月21日 16時30分

TAJIRIの毒霧で顔を緑に染めた究極龍だが、白星で30周年記念試合を飾った

“究極龍”ウルティモ・ドラゴン(50)が、19日の全日本プロレス後楽園ホール大会で「デビュー30周年記念試合」を勝利で飾った。

 毎年メキシコで開催している「ドラゴマニア」の形式を日本に持ち込んだメーンの6人タッグ戦は、ラテンのリズムが王道のリングと融合。27日の両国大会で挑戦する世界ジュニアヘビー級王者TAJIRI(46)に乱入されて毒霧を浴びる場面もあったが、最後はキッチリ勝利で締めくくった。

 メモリアル大会を成功させて、王座奪取へ弾みをつけた究極龍は「あれは彼なりのメッセージじゃないですかね。とりあえず一騎打ちしてどうなるか。今はその先は考えられない」と断言。3年3か月ぶりの戴冠に自信をのぞかせていた。