【全日本】8・27両国大会で石川が宮原と3冠戦

2017年07月19日 16時30分

石川(左)と宮原の両国決戦が正式決定

 17日の全日本プロレス後楽園大会で、諏訪魔(40)を破り2度目の防衛を果たした3冠ヘビー級王者の石川修司(41)と前王者・宮原健斗(28)のタイトル戦が、8月27日の東京・両国国技館大会で行われることが正式に発表された。前日の激闘で右目を腫らした石川は「前回(5月21日、後楽園)は自分が勝ってこのベルトを取った。まだ返すのは早いと思う」と勝利宣言。宮原も「プロレスラーである以上、常に主役でいたい」とベルト奪還を誓った。