【全日本】ジュニアタッグリーグ 青木組が3連覇

2016年11月18日 16時30分

3連覇を果たした青木(左)と佐藤

<全日本プロレス・日進大会(17日)>ジュニアのタッグリーグ戦「Jr. TAG BATTLE OF GLORY」は青木篤志(39)、佐藤光留(36)組が3連覇を果たした。この日の公式戦で勝利した2人は勝ち点5で並んだ青柳優馬(21)、高尾蒼馬(28)組との優勝決定戦へ。青柳を集中的に攻めて、佐藤がランニングキックで決めた。

 

 27日両国大会のアジアタッグV5戦(対渕正信、大仁田厚組)へ弾みをつけた王者コンビは「ジジイ2人と前哨戦なんかいらねえ。爆弾(爆破バット)持ってくるなら来い」(佐藤)と気勢を上げた。