【全日本】TARU “いい人” 諏訪魔に悪魔のささやき「お前に似合う色は血が騒ぐ赤やろ」

2022年05月16日 22時44分

3・21大田区では、赤髪姿で大暴れした諏訪魔(東スポWeb)
3・21大田区では、赤髪姿で大暴れした諏訪魔(東スポWeb)

 極悪軍団「ブードゥー・マーダーズ(VM)」の総帥・TARUが16日、全日本プロレスの〝暴走専務〟こと諏訪魔に悪魔のささやきだ。

 全日本が公開した動画内でTARUは「諏訪魔、なんかお前、我慢してまだエボリューションとかやっとるらしいな。大田区のお前が一番、諏訪魔らしかったぞ。お前に似合う色は青でもなく金でもなく、血が騒ぐ赤やろ!? そのことは、お前がよお分かっているはずや」と指摘した。

 3月21日の大田区大会で諏訪魔は、TARU、近藤修司、KONO、歳三とVMを結成。2008年1月に脱退した諏訪魔にとって、約14年2か月ぶりの極悪軍合流だった。当時と同じ赤髪姿で大暴れしたものの、この試合限りで金髪に戻し、VMでの試合を「記憶にない」と言い張っていた。

 しかも、すっかり〝いい人〟になり、持ち味の暴走キャラも影を潜めていた。そんな諏訪魔の姿に我慢ならないTARUは「なあ諏訪魔、このままでええんか?」と問いただすや「今の全日本はアカン。何がアカンか、それをお前らエボリューションにきっちり教えてやる。29日、VMの仲間とともに」と予告。29日の東京・後楽園ホール大会で何かが起こりそうだ。

関連タグ: