【全日本】Fアキラがイタリア型挑発で世界ジュニア王座奪取をアピール

2021年06月15日 19時55分

会見で火花を散らしたFアキラと岩本

 史上初のイタリア人王者誕生なるか。

 26日の全日本プロレス・東京・大田区総合体育館大会の会見が15日に都内の事務所で行われ、世界ジュニア王者の岩本煌史(31)に挑戦するフランシスコ・アキラ(21)がイタリア型の挑発で王座奪取をアピールした。

 Fアキラは2~3日にかけて行われたトーナメント「Jr.BATTLE OF GLORY」でイタリア人として初めて優勝し、堂々の挑戦を表明した。正式に挑戦が決まり「今回は私のプロレス…いや、人生の中で最大のチャンスだと思います」と力を込める。さらに「このベルトは日本のジュニアで最も重要なベルトです。渕さんという偉大な先輩が巻いて、外国人は10年前のケニー・オメガが最後。だから勝って、10年ぶりに外国人選手として、そしてヨーロッパの選手として初めて王者になりたいと思います」と宣言。

 さらにエコバッグを探ると、中からイタリアンコーヒーを取り出し「これをあなたのために買ってきました。あなたは僕のYutaka(セカンドロープから飛び付く変型ダイヤモンドカッター)で負けてダメージを受けるだろうから、このコーヒーで体を休めてください」とカプチーノジョークで挑発。日本ではなかなかお目にかかれないエスプレッソな挑発に岩本は、動揺をあらわにしながら「じゃあこのコーヒーを翌日入れて、アキラに飲ませてあげますよ!」と応じた。

 果たして王座は初めて欧州へ流出するのか。それとも王者が意地を見せるのか。

関連タグ: