【全日本】3冠王者・諏訪魔が「ネタ枠」初出場の大谷晋二郎を警戒 4・9春の祭典CC開幕

2021年04月01日 20時56分

王者としての意気込みを語った諏訪魔

 全日本プロレスは1日、都内で春の祭典「チャンピオン・カーニバル(CC)」(4月9日、エディオンアリーナ大阪・第2競技場で開幕)の会見を行った。

 史上8人目の現役3冠ヘビー級王者としての優勝を目指す諏訪魔(44)は「今年のCCは3冠王者として完全制覇したい。個人的にも2008年から優勝していないし、そろそろ」と意気込み。気になる相手に「何か自分にとって気になるものを持っているような気がする」とゼロワンから初出場する大谷晋二郎を挙げた。

 その大谷は青柳優馬から「ネタ枠」、宮原健斗から「久しぶりに見たらずいぶん老けていて驚いた」などと散々な言われようだったが「自分はネタ枠らしいんで、ネタ枠らしく楽しみたいと思います」などと不気味な反応。CCについて「73年スタートだと思うんですけど、自分は72年生まれなんです。CCがあった年に生まれていたのは(出場選手の中で)僕だけじゃないかな。ファンとして数々の名選手が戦うCCがメチャクチャ好きでした」と熱い思いを語った。

 48歳にして初出場の大谷は、愛してやまないCCでどんな爪痕を残すか。

関連タグ: