【全日本】3・18葛西VS石川は「ガラスボード&有刺鉄線ボード&TLC+αデスマッチ」に決定

2021年03月14日 12時56分

葛西純(左)と石川修司

 全日本プロレス初のワンマッチ興行「血闘 葛西純対石川修司」(18日、東京・新木場1stRING)で行われるGAORAチャンピオンシップ戦が「ガラスボード&有刺鉄線ボード&TLC+αデスマッチ」ルールで行われることが14日の後楽園大会で発表された。全日本で同ルールが採用されるのは初で、王者の葛西純(46)に〝大巨人〟こと石川修司(45)が挑戦する。

 また今年最初のビッグマッチとなる5月16日の東京・大田区総合体育館大会で、3冠ヘビー級王座戦と「ジャンボ鶴田メモリアルマッチ」を行うことも発表された。対戦カードは決定次第発表される。

関連タグ: