【全日本】ゼウスが年内最終戦の12・13後楽園ホール大会で復帰

2020年11月30日 17時52分

ゼウス

 全日本プロレスは30日、新型コロナウイルスの陽性判定を受けて欠場中のゼウス(38)が、年内最終興行となる12月13日東京・後楽園ホール大会で復帰すると発表した。

 3日に陽性判定を受けたゼウスは療養生活を送っていたが、17日にも再度、陽性判定を受けたため暮れの祭典「世界最強タッグ決定リーグ戦」を欠場した。その後は大阪市の保健所の指導のもとホテルでの療養生活、自宅療養を経て27日に陰性判定が出た。

 復帰戦では6人タッグマッチでイザナギ、UTAMAROと組み、渕正信、岩本煌史、本田竜輝組と対戦する。