【全日本】アニマル・ウォリアーさんに追悼のテンカウントゴング

2020年10月06日 00時00分

アニマル・ウォリアーさんの遺影を持つ和田京平レフェリー

 全日本プロレスの祭典「チャンピオン・カーニバル」は5日、東京・後楽園ホールで最終公式戦を行った。試合前には9月22日(日本時間同23日)に死去が報じられた「ロード・ウォリアーズ」の〝暴走戦士〟ことアニマル・ウォリアーさん(享年60)の追悼セレモニーが実施された。

 全出場選手がリングを囲む中、和田京平名誉レフェリー(65)が遺影を持ち、追悼のテンカウントゴングが鳴らされた。木原リングアナがアニマルさんの名前をコールすると、故ホーク・ウォリアーさんとの「ロード・ウォリアーズ」の入場テーマ曲「アイアンマン」が流された。