【全日本】宮原 白塗り怪奇マッチで快勝

2020年02月07日 16時35分

宮原と小仲(右)は座禅を組んだ

 3冠ヘビー級王者・宮原健斗(30)は6日の新木場大会で、暗黒プロレス「666」所属の怪奇派、小仲=ペールワンと対戦。相手と同じ暗黒舞踏会のような上半身白塗りのペイントを施して奇々怪々な空間で戦った。「愛知県パキスタン市出身」を名乗る小仲と謎のヨガ合戦を繰り広げるも、難解な間の取り合いからヒザ蹴りを決めて3カウントを奪取。いつもの長いマイクパフォーマンスを封印し、謎の言語を吐き捨てて極寒の新木場の闇へと消えた。