【全日本】石川 WWE挑戦が有力視されるSareeeにエール

2020年01月24日 16時30分

石川が地元の町田で大暴れする

 全日本プロレスの大巨人こと石川修司(44)が、女子プロレス「ディアナ」のSareee(23)にエールを送った。

 竹田誠志(34)と共催の「まちだプロレスまつり」(30日、東京・町田市民ホール)では、諏訪魔(43)との「暴走大巨人」で、木高イサミ(38)、宮本裕向(37)の「ヤンキー二丁拳銃」と対戦する。日本マット界を代表する名タッグチーム同士の初対決だけに「中立のリングだからこそ成立したカードだと思います。今から楽しみだし、僕たちだからこそできる試合を見せたい」と胸を張った。

 また、3回目となる同興行で初めて、女子の提供試合も行われる。3月から活動拠点を海外に移すと発表し、米WWE挑戦が有力視されるSareeeがチェリーと組み、アジャ・コング(49)、真琴(30)組と対戦する。かねて動向を気にかけていた石川は「去年は大活躍だったし、米国に行く前に諏訪魔さんの暴走ぶりをお見せして『アメリカでも頑張ってください!』っていうメッセージを送りたい。ぜひ、向こうで暴走してほしいです」と語り、地元での奮闘を誓った。