【全日本】秋山準新GMが会見「俺が俺らしくいられるところかな」

2019年07月10日 19時01分

福田新社長(左)と握手を交わす秋山GM

 全日本プロレスは10日の東京・後楽園ホール大会前で会見を行い、本紙既報通り、秋山準(49)が8日付で「オールジャパン・プロレスリング」の社長を退任してゼネラル・マネジャー(GM)に就任し、実質的な団体オーナーの福田剛紀氏(53)が新社長になると正式に発表した。

 2人は揃って会見に臨み、秋山新GMは「現場を仕切るゼネラル・マネジャーとして、今後も全日本プロレスに貢献できればと思っています。俺が俺らしくいられるところかなと思いますね」と話した。

 また、福田新社長は「今まで秋山社長に築いていただいた基礎がございますので、それをファンの皆さまの手でさらに育ててもらえるようにしたい。プロレスを見たことがない方や他団体しか見たことがない方々にも、全日本プロレスを知っていただいてファン層を広げていきたい」と抱負を述べた。