【全日本】ヨシタツ “宮原封じ”秘策明かす

2019年06月28日 16時30分

ヨシタツは宮原(左)攻略に自信を持つ

 全日本プロレス30日の東京・後楽園ホール大会で、宮原健斗(30)の3冠ヘビー級王座に挑戦するヨシタツ(41)が、秘策の存在を明かした。

 現在、「GAORA TVチャンピオンシップ」とコロナ・プレミア・インターコンチネンタル王座のシングル2冠を保持。「もっと増やしたい」という気持ちが、相棒が持つ3冠王座挑戦に駆り立てた。「今の全日本が健斗時代なのは認めるけど、変化も必要。俺が勝って一気に風景を変える」

 宮原はこれまでの3冠戦で18勝しているが、全てのフィニッシュがシャットダウンスープレックスホールド。必殺技の破壊力を物語るデータだが「考え方を変えれば、シャットダウンさえ封じれば必ず勝てるということです」と力説する。

「そのためにいくつかのパターンを用意してます。実は、あの技には至るまでの一連の流れがある。健斗独自のリズムですね。それを断ってしまえばシャットダウンは出せない。それに、たとえあの体勢に入られても、俺は脱出するすべがある」。誰よりも宮原を知る男が王者を丸裸にする。