【全日本】青木篤志さんの追悼セレモニーで佐藤光留が号泣

2019年06月19日 16時30分

遺影を持つ佐藤(左から3人目)。右端は諏訪魔

 18日の後楽園大会の全試合終了後、交通事故で3日に死去した青木篤志さん(享年41)の追悼セレモニーが行われた。

 所属していたユニット「エボリューション」のメンバーがリングに上がり、佐藤光留(38)が遺影を持つ中で追悼の10カウントゴングが鳴らされた。秋山準社長(49)は「今日の試合もどこかで見てくれていたと思う。これからは前を向いていかないと」と話した。

 メインでは当初の青木さんの世界ジュニアヘビー級王座に挑戦する予定だった佐藤が、青木さんの愛弟子・岡田佑介(26)と対戦。捕獲式腕ひしぎ逆十字固めで勝利し「青木さんがいるはずだったリングに立ったら、本当に寂しいよ!」と号泣した。