【全日本】「見たか、全日本!」 “性豪”岡林が大巨人狩り

2019年04月05日 16時30分

勝利を収めた“性豪”岡林

 全日本プロレス春の祭典「チャンピオン・カーニバル(CC)」が4日、東京・後楽園ホールで開幕した。

 メインのAブロック公式戦では、大日本の岡林裕二(36)が石川との「性豪VS大巨人」対決を制した。

 ド迫力のラリアート合戦で観客の度肝を抜き、エプロンでは2度も石川のファイヤーサンダーを食らった。それでもゾンビのようによみがえり、ゴーレムスプラッシュで逆転勝利を収めた。

 今回のCCは7年ぶり2度目の出場。「あの時はぺーぺーだった」と振り返る。

 2012年大会は2勝1分け3敗と負け越した。雪辱を期して臨んだ祭典で幸先いいスタートを切り「見たか全日本、この勢いで行くで! 優勝しかないやろ、これは」と3年ぶりとなる大日本勢による制覇へ確かな手応えを強調した。