【全日本】3冠王者・宮原 CC白星も思わぬ苦戦

2019年04月05日 16時30分

青木(左)をいたぶる宮原

 全日本プロレス春の祭典「チャンピオン・カーニバル(CC)」が4日、東京・後楽園ホールで開幕した。

 3冠王者の宮原健斗(30)が順当に白星発進した。真霜拳號の負傷欠場により緊急出場したジュニアのベテラン・青木篤志(41)とのAブロック公式戦では、インサイドワークとスピーディーな動きに苦しむ場面もあったが、ブラックアウト(ヒザ蹴り)3連発で逆転。シャットダウンスープレックスホールドにつなげて勝利した。

 思わぬ苦戦に「今年のCCはどうなってるんだ。開幕から全力以上のものを出さないと勝ち抜けねえよ」と息も絶え絶えだったが「北海道から沖縄まで、宮原健斗時代の到来を見せつけた上で優勝する!」と誓った。