【全日本】王道T3連覇目指す諏訪魔 紳士的なヴァレッタに翻弄された

2018年09月11日 16時30分

ヴァレッタ(左)とニラみ合う諏訪魔

 全日本プロレス「王道トーナメント」(15日、新潟・三条市厚生福祉会館で開幕)3連覇を目指す諏訪魔(41)が1回戦(16日、長野アークス)で激突する“マルタ共和国の力道山”ギアニー・ヴァレッタ(29)に翻弄された。

 ヴァレッタが鎖を持って登場すると、諏訪魔も警戒心を高めた。一触即発かと思われたが、ヴァレッタは「とても感謝しています。参戦からわずか2か月で優勝できたら面白いことになるので頑張りたいです」と真面目なコメント。

 諏訪魔は「なんで紳士的なんだよ! その格好なら普通暴れるだろ」とずっこけながらも「ラストライドを決めて勝ち進んでいきたい」と意気込みを語った。

 するとヴァレッタは「食らっても大丈夫だ」と根拠のない自信を披露。写真撮影でも前年度覇者の諏訪魔が持つ優勝トロフィーに手をかけるなど、さすがの暴走男も調子を狂わされ続けた。