【全日本】3冠奪取失敗も丸藤「トゥービーコンティニュードだ」

2018年05月25日 16時30分

宮原(右)のエルボーを食らう丸藤

 全日本プロレス24日の後楽園ホール大会で3冠ヘビー級王者の宮原健斗(29)が、「チャンピオン・カーニバル」覇者の丸藤正道(38=ノア)を下し、初防衛に成功。

 敗れた丸藤は「ヒザ蹴りの相打ちで先にいければ…。でも負けだ。強かった。来週(29日)はGHC(ヘビー級王座挑戦)が待っている。俺の目はもうGHCを見てる。あとこれだけは言っておく。全日本プロレス、トゥービーコンティニュードだ!」と逆襲を誓った。