格闘家KINGレイナ「毎朝、愛猫『心ちゃん』に起こされるんです」

2018年04月19日 16時30分

愛猫の「心ちゃん」とたわむれるKINGレイナ

東京プロレス娘のスイーツトーク】どうも、KINGレイナです。今回から東スポさんのコラムをやらせてもらいます。ちなみに戦闘モードではなく、日常の女子モードで語らせていただきます(注・戦闘モードに入ると「~っス」口調になる)。

 初めての人もいると思うので、自己紹介からさせてもらいます。そもそも私が格闘技を目指したのは、ロンダ・ラウジー(現WWE、元UFC世界女子バンタム級王者)に憧れたからです。ロンダはもともと柔道をやっていて、体重もなんとなく近いし、キャラクターも近いところがあるんじゃないかと。それで気になって調べたら、格闘技だけじゃなくて映画に出てたり、雑誌でモデルもやってたんですよね。

 リングに上がったらスイッチが入ってキャラが変わるところも私と同じじゃないですか。だから「私もこういうふうになりたいな~」ってなんとなく思って。今でも格闘技だけじゃなくて、いろんな舞台で活躍できる選手になっていきたいと思ってます。

 普段の生活は朝11時くらいに起きて、午後1時から所属の「ファイトクラブ428」(東京・渋谷区)で練習する日々です。とはいっても、起きる時間は本当にバラバラ。いつも心(しん)ちゃんに起こされるから。あっ、心ちゃんっていうのは飼ってる猫ちゃんで、シンガプーラーとトンキニーズの混血です。シンガプーラーの頭2文字を取って「心ちゃん」っていう名前にしました。

 その心ちゃんが毎朝、エサを欲しがって起こしに来るんで、それ次第で起きる時間が違ってくる。心ちゃんってホント、犬っぽい猫なんですよ。どこにでもついてくるし、甘えん坊で。いっつも猫じゃらし持ってきて「遊んでくれ~」ってうるさいから、一回遠くに投げたらそれを取ってくるのにハマっちゃって。今は猫じゃらしを投げる→心ちゃんが取ってくる。その繰り返しです。とにかく心ちゃんに癒やされてます。

 ちなみに犬も飼ってます。アメリカンピットブルのKINGです。その話はまた機会があればっていうことで!