【QUINTET.1旗揚げ戦】石井彗UFC出撃に意欲

2018年04月12日 16時41分

石井(上)はソウザと引き分けた

“IQレスラー”こと桜庭和志(48)が旗揚げした新グラップリングイベント「QUINTET.1」が11日、東京・両国国技館で開催された。試合は4チームによる団体戦&抜き戦のトーナメント形式で行われ、宇野薫(42)率いる「POLARIS DREAM TEAM」が優勝。1回戦でPOLARIS軍に敗れたMMAファイターの石井慧(31)が、今後の格闘プランと現在の思いを本紙に語った。

 

 ――自身はマルコス・ソウザ(33)と引き分けて「JUDO DREAM TEAM」は1回戦敗退に終わった

 石井 もう少し時間が欲しかったです。でも、この経験が新たな力になるのではないかと楽しみにしています。ところで、ニューオーリンズですけど…。

 ――えっ

 石井 中邑真輔選手はすごかったですね。カリスマ性が。

 ――WWEの祭典「レッスルマニア34」(ルイジアナ州ニューオーリンズ)を見たのか

 石井 見ました。僕もあんなふうになりたいです。なので今後は、金的を狙うサブミッションを…。

 ――もういいです

 石井 それにしてもすごいですよね。日本人が米国で成功するのって難しいじゃないですか。それがベルトに挑戦する位置まで行ったわけですから。ジャンルこそ違えど、僕も米国の、世界トップの団体でベルトを懸けた試合をするところまで行きたい!

 ――UFCか

 石井 はい。でも「急がば回れ」って言いますからね。まずはオファーを頂いている団体の中から、どこに出るかを決断したいです。

 ――人気は絶えない

 石井 シンガポールの「ONE FC」、ポーランドの「KSW」、ロシアの「ACB」なんですけど…。

 ――交渉中の格闘技団体だ

 石井 はい。その中から選びます。(UFCに)つながる戦いができるようにしたい。

 ――それにしても、また大きくなったような…

 石井 なりましたね。こっち(日本)に来たら「(筋肉増強剤を)使った?」って聞かれるんですがうれしいですね。使ってないのにここまでムキムキですよ。

 ――相当な練習を

 石井 昨年亡くなったボディービルダーのリッチ・ピアーナさん(享年46=米国。ボディービル界のスーパースター)の動画を見たり、ターキーや羊の肉を1キロ食べたり…。後は放出です。

 ――放出?
 石井 ホルモンを放出することも筋肉をつける上で大切です。独り身の僕は最近、ヘンリー塚本さんの作品で…。

 ――お疲れ様でした