140キロ・嵐 豪快必殺技で快勝

2013年02月06日 16時00分

 天龍プロジェクトのオープン参加枠大会「蛟龍(みずち)R」の第1回大会が5日、東京・新木場1stリングで開催された。

 

 若手育成を目的とした同大会は、毎月第1火曜日に定期的に開催される。この日のメーンは、名前こそ一緒だがジャニーズ事務所とは関係ない嵐と“和製マッチョマン”宮本和志の一騎打ち。宮本は140キロの嵐をブレーンバスター、バックフリップで叩きつけるなど奮闘したが、最後は嵐がケサ斬りチョップ連打から破壊力抜群のノド輪大外刈り→改良式嵐ドリラーで快勝した。

 

 総帥・天龍源一郎は「もっともっとはじけてほしかった。こんなんじゃ今夜からの雪にも天候にも勝てないよ!」と厳しく総括。なお、この日から同団体の監査役・百田光雄の長男・百田力が正式に練習生として天龍プロに入団。“力道山3世”のデビューに期待が集まる。