小橋興行第5弾で北原光騎引退試合 6・11後楽園で開催

2018年03月25日 19時04分

小橋建太(右)と北原光騎

 元ノアの鉄人・小橋建太(50)が25日、自身プロデューースの「Fortune Dream5」を6月11日に東京・後楽園ホールで開催すると発表した。

 都内で行われた会見には、スペシャルゲストとしてWARなどで活躍した北原光騎(54)が登場。同大会では北原の「30周年&引退記念試合」(北原、長井満也組VS丸藤正道、スーパー・タイガー組)が行われることが決まった。

 北原は「もうちょっとやりたかったのですが、体の具合が良くないのでどうしようもなかった。彼のところで引退できるのはうれしいことです」と感謝の言葉を口にした。3年前に心臓に異常が見つかり、検査入院。また2014年にはバイクの運転中に交通事故に遭い、その後遺症があるという。

 小橋とは同じ1987年に全日本プロレスに入団して、若手時代を過ごした間柄だ。このほか清宮海斗、吉田綾斗組VS杉浦透、野村卓矢組が発表され、小橋は「若い選手たちにプロレス界を引っ張ってもらいたい」と期待をかけた。

 同大会は女子プロレスの試合を含めて全6試合が行われる予定で、小橋も恒例のトークバトル(相手未定)に参加する。