新日NJC開幕 ジュースが裕二郎に逆転パルプ弾

2018年03月10日 16時30分

2年連続1回戦で裕二郎(手前)を下したジュース

 NJC1回戦ではジュース・ロビンソン(28)が高橋裕二郎(37)を下してベスト8に駒を進めた。

 マイアミシャインに東京ピンプスと相手の猛攻にさらされながらも、執念でカウント3は許さない。逆にナックルからパワーボムで反撃に出ると、最後は必殺のパルプフリクション(キルスイッチ)で逆転勝利。昨年のNJCに続いて裕二郎との初戦を制し「2017年はとてもつらい一年だったが、この一戦に勝てたことはすごく意味がある。自分の目はもう次の試合に向いている」と充実の表情を浮かべた。

 昨年はNEVER無差別級にIC、そしてUSヘビー級と、IWGPヘビー級を除くシングル3王座に挑戦したが、いずれもあと一歩が届かなかった。今年こそ悲願のシングル初タイトルを手にしてみせる。