【超速報】アンドレザ・ジャイアントパンダに待望の長男誕生!名前は公募へ

2018年03月01日 01時12分

アンドレザ・ジャイアントパンダと妻のティンティン(下)に待望の赤ちゃんが産まれた

 北海道・根室市に拠点を置く社会人アマチュアプロレス団体「新根室プロレス」は1日、所属のアンドレザ・ジャイアントパンダ(♂2歳)と彼女パンダのティンティン(♀3歳)の間に、待望の赤ちゃんが誕生したと発表した。

 生まれたのは1日の午前1時11分ごろで、性別は雄。身長は60センチで体重は約10キロ。父のアンドレザ似だという。

 新根室プロレスのサムソン宮本代表(52)は「予定通り生まれてよかったです。赤ちゃんでこの大きさですから、大人になったら間違いなく3メートルはいくでしょう。アンドレザの赤ちゃんですから、大きな経済効果が期待できます」とコメントした。

 同団体では赤ちゃんパンダの名前を公募し、採用された1人を根室に招待するという。応募要項は新根室プロレスの公式ツイッターで発表される予定だ。