J乳AV女優が格闘大会参戦

2013年02月03日 16時00分

 格闘王・前田日明氏(54)が主宰するアマチュア格闘技「THE OUTSIDER第24戦」(2月10日、ディファ有明)に、Jカップ人気AV女優の仁科百華(21)が“参戦”することが決まった。

 巨乳に一家言持つ前田氏は、かねて仁科の健康美を絶賛。昨年末発売の本紙お正月特別号では異色の対談が実現し、仁科からラウンドガール挑戦を打診されていた。

 これを受け前田氏は早速、2月大会での起用を正式オファー。恐らくは日本格闘技史上最大の巨乳を誇るラウンドガールの誕生が決定した。

 もともと同団体のラウンドガールには「他の団体はモデル体形の女の子とかが多いんだけど、ウチはオレが選んだセクシー系」という前田氏のこだわりが反映されていた。仁科の申し出、まさに渡りに船だったのだ。

 仁科も「今年は新しいことに挑戦したいので、対談で言ったことがこんなに早く実現するとは思いませんでしたが、本当に光栄です。初めてなので緊張していますがとても楽しみです!」と、新たな挑戦に目を輝かせた。

 とはいえ、元暴走族やチーマーといった多感な不良戦士が集うリングにフェロモンたっぷりの仁科が登場すれば、ボルテージが高まるあまり、混乱が起こる恐れもある。前田氏は「選手に話したら『マジすか!?』って感じでさ。選手が(仁科の方を)よそ見してパンチもらって試合でケガしないか心配だよね」と苦笑い。それこそ一番よそ見しそうなのは前田氏のような気がしないでもないが「今までも結構ボケッと見てるのあるけど、試合中は大丈夫だよ。俺は選手を守る立場だから、ゴングが鳴ったら余裕はないよ」と力強く断言した。