新日タイチ交通事故で次期S欠場

2013年01月30日 17時00分

 新日本プロレスのタイチ(32)が交通事故による負傷で次期シリーズ(2月2日、岐阜で開幕)を欠場することが29日に発表された。

 タイチは25日午後4時30分ごろ、都内で大型スクーターを運転中、左折してきた乗用車と衝突し転倒。自力で病院に行くことができず救急車で搬送され、「左膝関節損傷」のため全治1か月と診断された。車の運転手にケガはなかったという。

 新日プロ所属選手によるバイク事故は、2008年10月に路線バスに激突した天山広吉以来4年半ぶり。タイチは「40~50キロくらい出てたから、ぶつかると思った時にとっさにバイクから飛び降りた。医者には『よくこれで済んだね。さすがプロレスラー』と言われたよ。どうせ5キロくらいしか出してなかった天山と一緒にすんな」となぜか天山を挑発。所属する鈴木軍がCHAOSとの全面抗争に突入する時期での離脱となるが「こんな体でも、外道くらいだったら勝てる。バイクで転んだからってただじゃ転ばねえからな」と早期復活を予告した。心配した人間は全員損したような気持ちになるふてぶてしさだった…。