高橋奈苗「いじめ撲滅」宣言

2013年01月29日 10時41分

 スターダムの高橋奈苗、脇澤美穂組が「いじめ撲滅」を掲げてタッグ王座奪取を宣言した。

 2人は1・20名古屋大会でゴッデス・オブ・スターダム王者の夏樹☆たいよう、世Ⅳ虎組への挑戦を表明した。王者組とは過去1度だけ対戦し、20分ドローに終わっているが、挑戦を決意した理由はそれだけではないという。

「スーツケースに入れられてカギをかけられたり、コーラにしょうゆを入れられた。控室で全裸にさせられたこともある。陰険なヤツらなんですよ」と、脇澤が極悪コンビから陰湿ないじめを受けていることを告白した。

 見返すためにはベルトを引っぱがすしかなく、それにはパートナーの協力が不可欠。高橋も「最低なヤツらですね。我々が勝ってスターダムを真の明るい時代に突入させていきたい」と制裁に立ち上がったが、脇澤はなぜか半信半疑の目を向ける。脇澤がいじめに遭っている時、高橋は「遠くから写メを撮ってた」(脇澤)という。ひどい女だ…。

 それでも、他人のことはお構いなしの高橋は「世の中の弱者に声を上げろよと言いたいですね。私たちが代弁者となって戦っていきますよ」といじめられっこの味方を気取り、2月中の戴冠に自信を見せていた。