カシンが藤田のセコンドを電撃辞任

2017年12月22日 16時30分

カシン(右)と藤田のこんな姿はもう見られないのか

“悪魔仮面”ケンドー・カシン(49)が盟友・藤田和之(47)のセコンドを“電撃辞任”した。

 藤田は総合格闘技(MMA)復帰2戦目を「HEAT・41」(23日、愛知県武道館第一競技場)でイ・サンス(34=韓国)と戦う。藤田のMMA戦は悪魔仮面がサポートしてきたが「今回セコンドをキャンセルしました、はい」と告白した。

 その理由は「気づいてしまったんです。8年間セコンドをしてきて、その間、藤田は1勝もしていないということに…。もしかしたら私が就かない方がいいんじゃないかと思って」と、データを重視した結果だ。とはいえ、この連絡を受けた野獣は「あ、そうですか」と即答したそうで「少し寂しかった。『ちょっと待ってくださいよ』とか言ってくれると思ったから」と肩を落とした。

 また、自身もノミネートされながら1票にとどまり、仲たがいしていた鈴木秀樹(37)が獲得した東京スポーツ新聞社制定「2017年度プロレス大賞」技能賞については「ショックですよね。今回は大仁田厚が取ると思った。ちょっと予想外でした」と心にもないコメント。鈴木には「17日の大日本(横浜大会)の時、控室にズカズカ入ってきて、あのヤロー『将軍が…(以下略)』って悪口を言い始めて。こっちも『だから将軍は…(以下略)』って話しているうちに仲直りしました」と祝福の言葉を送った。

 なお、NOSAWA論外(41)が来年2月の開催を目指している「はぐれIGFインター旗揚げ戦」については「2月8~10日ごろにイギリスに行くので、調整が必要です」と重要事項を本紙を通じて伝えた。