初代タイガーがストロングスタイル公開講座を開催

2017年12月02日 16時30分

 初代タイガーマスク(60)が異例の“ストロングスタイル公開講座”を行うことが1日、決まった。

“過激な仕掛け人”新間寿氏(82)がプロデュースする「原点回帰 プロレス大会」(7日、東京・後楽園ホール)で15分間にわたり、リング上で講義する。マット界でストロングスタイルが揺らいでいることに強い危機感を持つ初代虎は、力道山から始まりアントニオ猪木(74)、藤波辰爾(63)、長州力(65)と引き継がれてきたプロレスの原点を分かりやすく解説するつもりだ。

 当日予定する3試合はその直後に行う。選手には計り知れないプレッシャーがかかることになるが、初代虎は試合内容に自信を見せる。メーンは王者スーパー・タイガーに謎の覆面戦士、HGZが挑戦するレジェンド選手権で「ストロングスタイルというものをすべて納得いただけると思う。ものすごい試合になる」と太鼓判を押した。