衝撃に耐え抜いたパイパイに感謝!

2013年01月30日 16時00分

【リレーエッセー:格闘技女子会】Vol.22:愛川ゆず季

 

 こんにちパイパイパイ☆ ゆずポンです。

 

 昨年末にスターダム4月29日の両国国技館大会で引退することを発表しました。様々な反応がありましたが、よく聞かれるのが「引退してどうするの?」。

 

 うーーーん、どうしましょ!

 

 グラレスラーゆずポンとして、やはり初め批判があったりもしたので中途半端にはできない気持ちが強くて、プロレスのことだけを考えて引退を決めました。

 

 だから芸能活動のためではありません。

 

 みそじ~~グラビアのお仕事もないと思うしね。

 

 実はとっても不安です。よし! 就活だ! いや! 婚活だ! いやー忙しくなってきました!

 

 引退発表しましたが、実はまだ全然、実感はありません。

 

 残り3か月半かあ~~そういえば先日、ロッシー小川さん(スターダム社長)に「プロレスしたら普通、胸は小さくなるはずなんだけど、ゆずポンはならなかったね」って言われました。

 

 確かに、胸はキックされる場所でもあるし(私は特に)試合後はアオタンだらけになってるし、相当なダメージがあると思います。

 

 でも本当に痛みや衝撃に耐えてくれて、サイズも形も保っています!パイパイに感謝m(_ _)m☆ ありがとうパイパイ☆

 

 これからも重力と闘うぞ!