全日参戦!秋山「小橋さんの魂を継承」

2013年01月25日 10時30分

 新たな船出だ。昨年いっぱいでノアを退団した秋山準(43)を筆頭とする潮﨑豪(31)、金丸義信(36)、鈴木鼓太郎(34)、青木篤志(35)の5選手が、全日本プロレスに参戦することが22日、分かった。本紙はこの日、夜に行われた決起集会を独占直撃。司令塔の秋山は、現在の胸中を洗いざらい激白した。軍団の名称も「バーニング」に決定した秋山一派は、26日の東京・大田区総合体育館大会に大挙乗り込む。 

 ――フリーとして初めて新年を迎え3週間がたった

 秋山:退路を断って来てるわけだし、やらないといけない。(後ろ盾は)何もないわけだし、今まであった安心感はないよ。

 ――今後の活動方針は固まったのか

 秋山:全日本に暴れに行く。5人でね。5人で行くことが一番いいことだし。俺が最初に(ノアを)辞めると言って、みんなも考え出した。同じチーム(SAT)でやってきたわけだし。同じチームじゃなかった金丸は引退だけど(笑い)。

 ――全日本を選んだ理由は

 秋山:去年、3冠を持ってたこともあるし、船木(誠勝)選手に借りもある。5人はほとんど全日本の選手に借りがあって、因縁があるからね。それぞれのターゲットがある。仲良しこよしの交流をするつもりはない。

 ――船木も門戸開放を表明した

 秋山:占領しに来いって言うんだから、占領していいんだよな!? チャンピオンが言うんだからな。