KENSO下の毛を金髪に染める!?

2013年01月24日 16時00分

 全日本プロレスの奇人変人・KENSO(38)が20日、“狂乱の貴公子”リック・フレアー(63)に熱烈ラブコール。大胆にもコンビ結成を画策し始めた。

 

「息子の試合だからフレアーは絶対に見てくれる。カズには絡ませませんよ~」

 

 KENSOは26日の東京・大田区総合体育館大会でカズ・ハヤシと組み、リード・フレアー、ジミー・ヤン組と対戦する。フレアーの愛息リードは初来日で、父親がこの一戦を見守る可能性は100%。ならば、KENSOがやることは一つ。カズに試合の権利を渡さず、リードを“独占”するのだ。そうすれば、フレアーの視線を自分にくぎ付けにできる。KENSOは「フレアーのすごいところは受け身を取る時に『バンッ』と音がブレない。私のレスリングにかける情熱を伝えたい。ビチッと入ってくれれば、私も髪から下の毛まで全部金髪にします」。フレアー風にビジュアルも一新する決意だという。

 

 KENSOがWWEのスマックダウンに所属した当時、フレアーはロウに在籍。両ブランドの合同大会の際には控室へあいさつに出向くなど面識はある。今や不人気軍団「TEAMビチッと!」で独りぼっちとなったKENSOは、自分の存在をフレアーに再認識させ、新メンバーに取り込むハラだ。