澤田 藤田のIGF離脱許さん!

2013年01月24日 16時00分

 地の果てまで追いかける。IGFの売名王・澤田敦士(29)が、IGF王者・藤田和之(42)の離脱阻止に決起した。

 

「あのままじゃ終われない。KOされて集中治療室まで入って…。こうして生きてるのも、さんずの川を見たのも藤田のおかげ。ボクはしつこい人間なんでね。そんな簡単に離脱させねえよ」。澤田は珍しく顔を紅潮させて、藤田にメッセージを送った。

 

 大みそか決戦で小川直也に勝利した藤田はアントニオ猪木を猛批判してIGFからの撤退を表明した。猪木は“去る者は追わず”のスタンスを示しているが、澤田にとっては由々しき問題だ。このままでは昨年10・16東京ドームシティホール大会で藤田のグーパンチで秒殺され、病院送りにされた借りを返すことはできない。「客の反応がすべてだろ。それ以上でもそれ以下でもない」と藤田の憤怒に冷水を浴びせ、再戦を突きつけた。

 

 澤田は再びIGFのエース復活の目が出てきた小川にも「ボクだって師匠超えをしなきゃいけない」とリマッチを要求。大みそかではダメージの大きい小川に駆け寄る場面も見られたが“元さや”に収まるわけにはいかないという。「藤田―小川の再戦じゃなく、俺が両方と再戦したい。テメーらの好きにはさせねえよ」とほえる澤田が混乱収束にひと役買うのか注目だ。