大仁田引退試合どうなる?カシンが藤田と音信不通に

2017年10月11日 16時30分

ミル・ムエルテス(左)にエルボースマッシュを見舞うカシン

“悪魔仮面”ケンドー・カシン(49)が10日、“野獣”藤田和之(46)と音信不通になったと主張した。

「藤田君と連絡が取れなくなりました…」。悪魔仮面がまた面倒なことを言いだした。カシンは9日の大仁田興行お台場大会の6人タッグ戦で大仁田厚(59)率いる邪道軍と激突。試合中に藤田がリングインし、2人で大仁田に電流爆破バットを爆破させ勝利した。

 その後、藤田と連絡が取れないというのだから嫌な予感しかしない。なお、カシンは大仁田サイドが引退試合を6人タッグ戦として正式発表したことについて「みんな1対1だと思っただろ?詐欺じゃないか?」と悪態を突きまくった。

 この日はAAA「ルチャリブレ・ワールドカップ2017」(後楽園ホール)タッグトーナメントにNOSAWA論外(40)とのコンビで出場するも、準決勝でサイコ・クラウン、パガノ組に敗退。「負けてしまい申し訳ありませんでした。国民の皆さまに謝らないといけない」と論外と2人で頭を下げていた。