赤井沙希がDDT初参戦!世志琥と“乳論争”

2017年10月05日 20時23分

巨乳を誇示する世志琥(左)に赤井はこの表情

 女子プロレス「シードリング」は5日、都内で会見し、18日の東京・後楽園ホール大会にDDTの赤井沙希(30)が初参戦すると発表した。

 メーンの6人タッグ戦でSareee(21)、水波綾(29)と組み、世志琥(24)、山下りな(28)、小林香萌(25)組と対戦する。目立ちまくりの白いワンピース姿で登場した赤井に「よくそのツラで自分の前に立ったな」とさっそくからんできたのが因縁の世志琥だった。

 すると赤井は「シードリングさんて美人は出られないんですか?」と涼しい表情で口にすると、こう続けた。「私が思っている会見と皆さんが思っている会見は違うのかな。プロレスの会見って全世界に発信するのに、対戦相手を見てもカジュアルで女性らしさを放棄しちゃったのかなと…。私は盛装で来たんですけどね」

 しかも会見中に悩殺ポーズまで取る始末で、これで“隠れ巨乳”と噂されてきた世志琥がプッツン。「だいたいウチの方が女子力あるから。おっぱいだって、お前よりあるじゃん!」と推定Hカップの巨乳を誇示したのだ。これまでも乳に対する口撃にはやたら敏感な赤井も負けじと「私は貧乳じゃなくて美乳なんで!」と応戦したが、世志琥から「それは貧乳の言い訳」と一蹴されてしまった。“乳論争”の決着を試合でつけることができるのか。