ディファカップ10年ぶり復活

2017年09月29日 16時30分

ディファ有明の前で気勢を上げる河童小僧(右)ら

 復活よ。UMA軍を率いるハル・ミヤコ女史(年齢不詳)が28日、「ディファカップ・メモリアル 2017」(11月28日、東京・ディファ有明)に向けてIWA正規軍の壊滅を誓った。

 ディファカップは2007年以来10年ぶり4度目の開催で、ノア、ゼロワン、DDT、フリーダムズから4チームが出場する「ディファカップトーナメント 2017」が開催される。またUMA軍の河童小僧は丸藤正道(38=ノア)、HARASHIMA(年齢非公表=DDT)とトリオを結成してスペシャル6人タッグ戦に臨む。

 会見には内田雅之ノア会長(55)、大谷晋二郎ゼロワン社長(45)、男色ディーノDDTプロデューサー(40)、佐々木貴フリーダムズ社長(42)、ハル女史が出席。河童小僧は「キーキー」と鳴くばかりだったが、通訳のハル女史は「フン。トップシークレットですのよ」と相変わらず高慢ちきな態度で報道陣を見下した。

 UMA軍はディファカップ直前に行われる「佐藤淳一レフェリー引退記念興行」(11月23日、横浜ラジアントホール)でIWAジャパンの浅野起州社長(64)と対戦するだけに、ハル女史は「IWAを横浜で完全に壊滅させて、ミスター浅野には年金よりも先に引導を渡します。有明はUMA軍でなくIWA正規軍として出場するわよ!」と自信満々だ。

 UMA軍の横ではディーノが大谷に求愛し続けるなど、会見場はカオスな空間に…。

決戦当日も大混乱を極めそうだ。