今までよりさらに重要になる年になる気が…

2013年01月23日 16時00分

【リレーエッセー:格闘技女子会】Vol.21:栗原あゆみ

 

 明けましておめでとうございます☆

 

 お正月もアッという間に終わってしまいましたね。まだちょびっとだけ正月ボケが残っている(ほんのちょびっと)女子プロレスラーの栗原あゆみです!

 

 ですが、正月ボケしてる間にも時間はビュンビュン過ぎていくのだからボケてる場合じゃないですな。というのも、飛び抜けて行動力のすごい方が私の周りに2人いて、最近あらためてすごく大きな刺激を受けました。

 

 何かを始めたり、そのために何かをやめたり、それってすごく勇気がいること。年を重ねれば重ねるほど、それに臆病になってしまう気がするけど、その知り合いの方たちは私よりだいぶ年上!

 

 自分の気になることは徹底的に調べ、その場所に行き、資格を取って実際に働いたり、本当にすごいなぁと思う。

 

 小さい時からプロレスラーになるのが夢で、でも実際になろうと入門した時が私の人生の岐路。プロレス入門してからは今年で10年目!(デビューからは丸8年)。

 

 2013年、今年は人生の岐路になるような、今までよりもさらに重要な年になる気がしています。

 

 何にでもチャレンジしたい!

 

「死ぬのは決まっているのだから、朗らかにやっていこう。いつかは終わるのだから、全力で向かっていこう。時間は限られているのだから、チャンスは今だ。今のこの人生を、もう一度そっくりそのまま繰り返してもかまわないという生き方をしてみよ」(byニーチェ)

 

 今年も、女子プロレスと栗原あゆみと飯田美花(後輩、花の20歳!)をよろしくお願いいたします。