橋本大地 成人の誓いは「恩返し」

2013年01月15日 16時00分

 ゼロワンの破壊王ジュニア・橋本大地(20)が14日、神奈川・横浜アリーナで行われた成人式に出席した。

 

 大雪の中、スーツ姿で決めた大地は「二十歳になったんだなと。先日、小学校の同窓会に行って、友達と7年ぶりに会ってすごい懐かしいと思いました」と大人になった実感を告白。亡き父・真也さんについては「一緒に酒飲みたいですね。飲んだら殺されそうですけど。でも楽しそうです」と語り、レスラーとしても節目の日を迎えた喜びを実感していた。

 

 また成人の誓いとして「恩返し」としたためた額を持参。「お世話になったファンの人や親にベルトとかそういう形で恩返しできたらなと思う」と意味を込めた。左腕橈骨(とうこつ)骨折により欠場中だが、復帰後は積極的にタイトルに絡んでいくという。「アイツが持っている時に取りたい」とUNヘビー級王者ジェームス・ライディーンとの新世代頂上対決を見据える。母・かずみさん(46)は「ゆくゆくはIWGPを取るとか頑張ってほしい」と真也さんが巻いた新日本プロレスの至宝取りを期待。大地も大志を胸に、新たな一歩を踏み出す決意だ。